壁]v・)<壁的情報局

合成音声ソフトを用いた曲紹介やクリアしたゲームの感想を載せてます!

壁]v・)<Switch「探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.10『永劫会事件』」感想

2022年5月28日にクリア。
その感想を書いていきたいと思います。
ネタバレはなしの方向で。

公式サイトはこちら

【総評】 ★★★★★
シナリオ ★★★★★
グラフィック ★★★★☆
音楽 ★★★★★
システム ★★★★★
総プレイ時間 約4時間

=感想=
一言で言えば、「複数の視点で始まりを描いた、世紀末の凄惨な事件」。
ガラケー時代リリース時1度きりでそれ以来のプレイなので、記憶は薄れていましたが読了感が重苦しかったことはしっかりと覚えていつつ名作だった記憶はあり、それでも再プレイすることに関して気乗りはしない感じではあったのですが、移植を機に意を決して再プレイしました。
1作目のちょうど2年前に起こった事件のお話になります。
システムはこれまでより進化し、二つの視点ではなくさらに視点が増えた形で物語を追っていくものになっています。
いろいろな角度から事件を追っていくことになるので、プレイヤーのみ知りえる情報も出てきたりもします。
それを踏まえた作りになっているので、唸らせられるシーンも多いと思います。
また、今までのシリーズからの積み重ねが結構あったりもするので、他シリーズを遊んでからのプレイをおススメします。
始まりを描いたものでありながら、シリーズの集大成的な立ち位置もになっている作品です。

それでは細かい感想に移りたいと思います。

【シナリオ:★★★★★】
取り扱っている事件がとてもセンシティブなものであることから、とても人を選ぶものになっています。
人によっては大きく傷つく可能性もあるので、あまり1人でプレイしない方が良いかもしれません。
そうは言いつつシナリオとしてはとても完成度が高いものになっているので、一度は触れてほしい作品です。

【グラフィック:★★★★☆】
DS版のデザインから一新し、クセの少ないデザインになりました。
DSからガラケーへと異色の移植遍歴を持つ「仮面幻影殺人事件」は今作と同じデザインを採用しています(Switch版としてはナンバリング順にプレイしていれば、仮面幻影を先に触ることになるとは思いますが)。
他シリーズと比べると馴染みやすいデザインになっているように思いました。
私としてはどのデザインも味があって好きなので、どれがいいとは一概に言えないのですが。

【音楽:★★★★★】
どの曲もシーンにピッタリな仕上がりになっています。
全体を見れば数としては決して多いとは言えないのですが、音の重ね方などを工夫して別の印象を与えたり効果的にアプローチして来たり、印象的な作りになっています。

【システム:★★★★★】
今回はオートセーブを採用していて、セーブファイルを任意で作成するということはないので、人によっては微妙に思うこともあるかもしれませんが、チャート図のような作りになっているので振り返りたい人には優しい設計になっていると思います。
またキャラ紹介やあそびかたの項目もあるので、とてもユーザーフレンドリーな設計になっています。
推理としてもプレイヤーが参加できる形になっていつつ、ただ物語を追いたい人にも優しい設計になっているので、ゲームとしても物語としてもとても良いものになっていると思います。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
様々なプレイヤーにトラウマを植えつけつつ、それでも傑作だと思わせてくれる素晴らしい作品です。
それゆえに傷つく人(私もその一人でした)も出てきてしまう作品でもあるので、大々的におススメできる作品かと言われると迷ってしまうのですが、できることであれば一度触れてほしい作品です。

壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #477

2022年9月18日~2022年9月24日の間にマイリスしたボカロなど音声合成ソフトを用いた曲をご紹介します。
今回は2曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
※全て敬称略させていただいております。

■佐藤乃子::XVII::重音テト

どこか不気味さを感じる独特な雰囲気の曲です。
淡々と展開していく中ずぶずぶ引き込まれていく感じ。

■ATOLS::睡蓮::初音ミク

淡々と展開する民族調な雰囲気の曲です。
透明感と中盤の間奏が印象的。

以上です!
何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。

壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #476

2022年9月11日~2022年9月17日の間にマイリスしたボカロなど音声合成ソフトを用いた曲をご紹介します。
今回は4曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
※全て敬称略させていただいております。

■Teary Planet::エデン::可不

お洒落でかっこいいロックです。
サビの盛り上がりとギターの音色にグッときます。

■Yamaji::ΣΔlice::#kzn

クセになるかっこいいトランスです。
低音が身体に響く感じが気持ち良い。

■水面湊人::スナの獏::カゼヒキ

クールで透明感のある曲です。
洗練された音作りが心地良く響きます。

■また切ない世界を生きる::Poltergeist::ずんだもん

歪みを感じる透明感のある曲です。
淡々と展開していく中、ずぶずぶ沈み込んでいく感じ。

以上です!
何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。

壁]v・)<Switch「探偵・癸生川凌介事件譚 Vol.9『五月雨は鈍色の調べ』」感想

2022年5月14日にクリア。
その感想を書いていきたいと思います。
ネタバレはなしの方向で。

公式サイトはこちら

【総評】 ★★★★☆
シナリオ ★★★★★
グラフィック ★★★★☆
音楽 ★★★★★
システム ★★★★☆
総プレイ時間 約2時間

=感想=
一言で言えば、「切なさが滲む、かつての癸生川探偵事務所を垣間見ることのできる作品」。
前作までと同様、こちらも携帯アプリ時代にプレイ済です。
現在(2022年9月15日時点)配信されているシリーズ内で一番過去の癸生川法律事務所の日常が描かれます。
ですが、他シリーズ作品に関係するシーンが登場することもあり、過去シリーズを触れてからのプレイをお勧めします。
特に4作目の「白鷺に紅の羽」は深く関係してきますので、先に遊んでおくことを強くお勧めします。
シナリオとBGMがとても上質で、タイトル通りしっとりと楽しむことができます。
ただDSのクセのあるキャラデザそのままですので、人によっては苦手意識を持つかもしれません。

それでは細かい感想に移りたいと思います。

【シナリオ:★★★★★】
過去の事件と始まりを感じるシナリオになっています。
タイトルから分かるように、全体的にしっとりとした雰囲気になっています。
4作目が刺さっている人には堪らないものになっているかとw
個人的にはとても好きなお話です。

【グラフィック:★★★★☆】
DS版のデザインのそのままを引き継いでいるので、好き嫌いが別れるかもしれません。
3D感のあるデザインで、UIもウィンドウなしというものですので、他シリーズとは異なる印象を受けることになると思います。
UIに関しては特に見づらいということもなく、物語に没頭することができました。

【音楽:★★★★★】
数こそ多くはありませんが、とても印象的で作品にピッタリな曲が揃っています。
個人的にはかなり上位に食い込むくらいの作品です。

【システム:★★★★☆】
セーブは1つですが、スキップ機能などが付き、(仮面幻影を除く)今までのシリーズより少し遊びやすくなっています。
またこのシリーズには珍しくマルチエンディングを採用しているので、他シリーズとはまた違った楽しみも得られると思います。

以上です!
ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
このシリーズをここまで遊んだ方はもちろん、今回ノベル色が特に強いのでノベルゲー好きな人はもっと楽しめるかと思います。
ただし他シリーズ(特に4作目)を遊んでから遊んでほしい作品です。
おススメのゲームです。

壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #475

2022年9月4日~2022年9月10日の間にマイリスしたボカロなど音声合成ソフトを用いた曲をご紹介します。
今回は7曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
※全て敬称略させていただいております。

■Azari::Who?::歌愛ユキ、flower

クセになるダークな雰囲気の曲です。
短いながらにぐっと掴まれます。

■あえる::アジェクト::初音ミク

音作りと展開がとても独特で、メカメカしさを感じる曲です。
聴いていてとても楽しい。

■ゆくえわっと::きみとくれないろ::湯鬱声からす、闇音レンリ、槌音ずも

クセになるメロディと独特なハーモニーが印象的な曲です。
リズムが心地良くて聴き入ります。

■まらしぃ::アマツキツネ::鏡音リン

2012年8月の曲ですが、「日刊トップテン!VOCALOID&something【日刊ぼかさん2022.08.13】」から。
ドラマチックな和風曲です。
切ないメロディに聴き入ります。

■アタリ::ドリームランド::鳴花ヒメ

お洒落でどこか仄暗さも感じる曲です。
響く低音が気持ち良い。

■シャノン::四十九日::初音ミク、GUMI

独特な展開と音の流れにぐっと掴まれます。
落ち着いた雰囲気のお洒落などこかダークさを感じる曲です。

以上です!
何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。

壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #474

2022年8月28日~2022年9月3日の間にマイリスしたボカロなど音声合成ソフトを用いた曲をご紹介します。
今回は7曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
※全て敬称略させていただいております。

■ごめんなさいが言えなくて::etc.::鏡音リン

可愛らしい落ち着いた雰囲気の曲です。
ポップでいてゆったりと聴き入ります。

■Kuroneko Lounge::Vintage::flower

クールで落ち着いた雰囲気の曲です。
スタイリッシュな音作りが気持ち良い。

■雨ヤ鳥::etc.::可不

お洒落でクセのあるリズムが印象的な曲です。
サビの盛り上がりがすごく良い。

■内緒のピアス::酷く暑い夏とナイフ::可不

歪みのあるクセになる曲です。
落ちサビからサビへの盛り上がりと、最後の予想外の展開がとても印象的。

■大漠波新::BKBKC::#kzn

クールでお洒落な曲です。
リズムとサビの盛り上がりがすごく気持ち良い。

■EO(エオ)::P!NKY AI::#kzn

お洒落でかっこいい、それでいて可愛らしさもある曲です。
低音が身体に響く感じが気持ち良い。

■Mwk::Inside Me::初音ミク

スタイリッシュで透明感のある音作りが印象的です。
つい手を止めて聴き入ってしまう感じ。

以上です!
何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。

壁]v・)<壁的お気に入りボカロ・UTAU曲紹介 #473

2022年8月21日~2022年8月27日の間にマイリスしたボカロなど音声合成ソフトを用いた曲をご紹介します。
今回は2曲です。どれもおすすめなので、良かったら聴いてみてください!
※全て敬称略させていただいております。

■ ::ラヴラグ::初音ミク

中毒性の高いかっこいいお洒落な曲です。
つい手を止めて聴いてしまう感じ。

■ごめんなさいが言えなくて::フロウフラワ::鏡音レン

淡々と展開していく切なさ滲む曲です。
じんわりと沁みていく感じが心地良い。

以上です!
何か気に入ってもらえるものがあれば、ぼくとしても嬉しいです。