壁]v・)<壁的情報局

合成音声ソフトを用いた曲紹介やクリアしたゲームの感想を載せてます!

壁]v・)<PS4「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」感想

2017年1月14日に完全クリア(トロフィーコンプ)。
その感想を書いていきたいと思います。
ネタバレはなしの方向で。

公式サイトはこちら

f:id:aryan1226:20210704173901j:plain 【総評】 ★★★★☆
シナリオ ★★★★☆
グラフィック ★★★★☆
音楽 ★★★☆☆
システム ★★★☆☆
総プレイ時間 約20時間

=感想=
一言で言えば、「さらに複雑で壮大な脱出ゲーム」。
新しい専門用語やシステムも増えて、前作以上に複雑になっています。
前作まではCeroがCだったのですが、Dに上がったのもあって、結構グロテスクな描写もずいぶん増えています。
苦手な人には厳しい物になっていると思います。
前作までもそれなりな描写はあったので、無理な人はシリーズに手を付けてももう離脱してると思うんで大丈夫だと思うんですが。
ただこの作品から触るつもりがあるなら意味が分からないと思うので、まずは「9時間9人9の扉」から触ってみてください。
詳しくはこちらのレビューをどうぞ。
しっかり繋がった話でありながら複雑なので、考察を重ねたうえでなるべく期間を空けずにプレイしないと分からなくなりそうな感じですw
ただしっかり理解したうえでのカタルシスはすごいので、とっても楽しんでプレイしていました。

というわけで、細かい感想に移りたいと思います。

【シナリオ:★★★★☆】
始終どんよりとした雰囲気とピリピリしたものを感じる(シリーズ全てそんな感じですがw)ので、苦手な人は苦手だと思います。
ブラックジョークと凄惨な描写が上記の通り増えているうえに、やっぱりややこしいので、ずいぶん肝を冷やしたり頭をひねったりすると思います。
いろいろなギミックも潜んでいるので、それを抜けたときはとても気持ちよくプレイできます。
ただちょっといやいや、と思うところもあったりしますw

【グラフィック:★★★★☆】
今回はどこか洋画っぽい雰囲気で会話も自動で進んでいくので、謎解き以外は眺めているだけで進んでいきます。
ただ突然選択肢も出るので、コントローラーは手放さないほうが良いと思います。
PS4版になって、それ以前に出たものよりも向上しているみたいです。
少しかくかくしていた感じが気になったかな……という感じです。

【音楽:★★★☆☆】
前作から引き続きの曲が結構ありました。
ただ印象的な曲はそんなになかったように思います。
雰囲気に合っていた曲は多かったです。

【システム:★★★☆☆】
相変わらず3DS版が出ていることもあってか、PS4版の操作性はやはりそんなに良くない部分もありました。
それでも前作までよりはそんなこともないかと思います。
ただ、システムの演出面がとても面白かったのが印象的です。

以上です。
ここまでお付き合いくださりありがとうございます。
最終作として発表された作品でしたが、楽しんでプレイしてました。
何度も書いてしまっているのですが、ややこしさは溢れていますので、たくさん考えながら、試しながらやることになると思います。
やりごたえはいろんな面である、おすすめのゲームです。